HOME >> レギュラー講座 >> ステップアップコース >> サロン運営の目的を一緒に考えました!

サロン運営の目的を一緒に考えました!

「サロネーゼスクール基礎コースⅡ」が始まりました。

税理士山口京美先生の「サロンに必要なお金の話」

サロネーゼと女性起業家の大きな違い・・・目的が「お金を稼ぐため」「儲けるため」ではないことです。

でも教えることで生徒様からお金をいただくことは確かな事実であり、夢や希望を持ってサロンを立ち上げるでのすから、

赤字運営にならないようにしていただきたいなパーということで、

サロネーゼスクールでは、「サロンに必要なお金の話」についてもカリキュラムに入れています。

 

「事業計画」や「収支管理」と言うと、難しそうと敬遠されてしまうことが多いのですが、平たく言うと、

★サロネーゼという働き方を続けていくための行動計画を立てましょう!

★どんなサロンにしていきたいか目標をしっかり持ちましょう!

★サロン専用のお財布を用意してお金の管理をしっかり行いましょう!

という内容などが盛り込まれた講座です。

税理士山口京美先生の「サロンに必要なお金の話」

今回は、基礎コースⅠで講師を務めていただいている、サロネーゼ倶楽部のアドバイザリーメンバーでもある

横井満里代先生が、講座に参加してくださいました。

 

サロンで何をどのように誰に教えるか、喜ばせたい人は誰か、喜んでくれる人は誰か、一年後、三年後、五年後

どんなサロンにしたいか、これがまさに事業計画に値するもので、講座では皆さんで一緒に考え、

それぞれのビジョンを明確にしていきました。

 

自分ひとりで悶々と考えているより、同じ目的を持っている方同士で語り合っていただくと、

ビジョンを描きやすいのかも知れないですね。

私も後ろで講座を聞きながら、サロネーゼ倶楽部とサロネーゼスクールの5年後のビジョンを考えていました^^;

 

税理士山口京美先生の「サロンに必要なお金の話」

 

商品が良くて、ニーズがあって、必要としている所にアプローチができていれば成功するはず、

と講師の山口京美先生は仰っていました。例えば集客に悩んでいる場合は、

ブランディングができていないとか、サロンに来てほしい人がいる所に情報が届いていないとか、

何かがミスマッチングしているのだと。

 

私自身にも思い当たる節があるので、身の引き締まる思いでした。。。

もっともっとお伝えしたいことはたくさんあるのですが、全部は書ききれないのでここまで!

次回の講座は、サロネーゼから起業家へと事業を拡大し成功させた、

ル・クール代表丸山佳枝先生 の「セルフブランディング」に関する講座です。

また受講生の皆さんと一緒に、私も「サロネーゼ倶楽部」というブランドについて、

改めて考えていきたいと思います!!

 

そして、講座の後は受講生の皆さまに大好評のモデルハウス見学。

モデルハウス見学

「毎回見学したい!」というリクエストにお答えして、講座の後は毎回見学をすることになりました。

インテリアや収納方法など、自宅にも取り入れられそうなヒントがたくさんあるので、楽しんでいただいているようです。

5階建てのパナホームさんと、3階建ての旭化成へーベルハウスさんを見学いたしました。

一期生の皆さまお疲れ様でした!

一期生モデルハウス見学


カテゴリー: ステップアップコース